株式会社テクシム

実績

CD/DVD/BDライティングライブラリ TxRecDrv

このライブラリは、CD/DVD/BDメディアへの記録に対応するWindows用のライティングモジュールです。
CD/DVD/BDメディアへのデータの記録は、音楽や動画、画像などのコンシューマ向けアプリケーションだけでなく、業務で使用される重要な文書や財務・税務関係の帳簿類データの保存など、現在では多岐にわたる分野で需要が増加しています。このライブラリを使用することで、ライティングソフトウェアを別途使用することなく、CD/DVD/BDメディアに直接記録が行えるシステムソフトウェアを開発することが可能となります。※弊社スタッフは、CD-R 創成期よりライティングソフトウェア開発に携わってまいりました。


■主な特徴

  1. 光学ドライブの自動認識
    本ライブラリでは、光学ドライブを自動認識しますので、次々と登場する新しい光学式ドライブへの個別対応は基本的に必要ありません。*1
    *1:光学ドライブによっては、個別対応が必要となる場合があります。
    その場合、光学ドライブをご提供いただけましたら年間5台まで無償で対応/検証作業をいたします。

  2. CD/DVD/BDなど合計「13種類」の光学メディアへの記録に対応
    本ライブラリでは、CD-R/RW、DVD±R/R DL、DVD±RW、DVD-RAMなどのCD/DVDメディアへの記録はもとより、最新の大容量光ディスク「Blu-ray Disc」にも対応し、BD-R/R DL、BD-RE/RE DLへの記録に対応します。

  3. データを記録したCD-ROM、DVD-ROM、BD-ROM作成に対応
    ファイルやフォルダをCD/DVD/BDに記録する場合は、ISO9660/Joliet、UDF 1.02、UDF 2.50、UDF Bridgeなどのファイルシステムが利用でき、マルチセッション/マルチボーダーを使用したデータの追記も可能です。

  4. オンザフライ記録や安心のコンペア機能
    データを記録時に作業用一時ファイルを一切作成しない「オンザフライ記録」、そして、記録後のデータを比較する「コンペア」も可能です。

  5. CD TEXT作成に対応
    音楽CD作成時、日本語/英語CD TEXT、プリギャップ/ポストギャップの設定が可能です。

  6. セクタイメージの作成
    音楽CDからWAVファイル、CD-ROM、DVD-ROM、BD-ROMからセクタイメージファイルを作成することができます。


■CD/DVD/BDライティングライブラリ仕様

動作環境
対応OS:Microsoft Windows 2000 Professional SP4以降/XP SP2以降/Vista/7 32bit/64bitの各日本語版 ※Server製品は除く。
CPU:インテル PentiumU 500MHz以上またはその互換以上
メモリ:Microsoft Windows 2000/XP…256MB以上(推奨:512MB以上)
Microsoft Windows Vista/7…512MB以上(推奨:1GB以上)
カーネルドライバは、WHQL Unclassified 署名プログラムを取得。
ライブラリ形式
ダイナミックライブラリ(DLL)
※UNICODE用ライブラリとなります。
音楽CD、データCD/DVD/BD作成のMFCサンプルプログラムを添付。
Visual C++ 6.0、Visual Studio 2003、2005、2008より利用可能。
作成可能ディスク
◇ CDDA(音楽CD)
WAVファイル(44.1kHz/2Ch/16bits)から音楽CDを作成。
◇ CD-ROM、CD-ROM XA、DVD-ROM、BD-ROM
ハードディスク内のファイル/フォルダやISOイメージファイルからデータCD/DVD/BD-ROMを作成。
◇ DVD-VIDEO
VIDEO_TS、AUDIO_TSフォルダからDVD-VIDEOを作成。
記録方式
Track At Once / Session At Once / Disc At Once
ファイルシステム
ISO9660/Joliet、UDF1.02、UDF2.50、UDF Brigde
対応ドライブ
MMC準拠のSerialATA/ATAPI、USB、IEEE1394接続の光学ドライブ*1
*1:SCSI接続の光学ドライブには対応しておりません。
その他の機能
・マルチセッション/マルチボーダ対応
・オンザフライ記録
・ハードディスクへISOイメージファイルの作成。
・Buffer Under Run Free Recording対応
・CD/DVD/BDのセクタイメージ、音楽CDからのWAVファイル作成
・CD-RW/DVD±RW/RAM、BD-REメディアの消去
・CDのプリギャップ/ポストギャップ設定に対応
・CD TEXT対応(英語/日本語)

■実現可能なシステムソフトウェア例

  1. 音楽、動画、画像編集作成ソフトウェアへの組込み
    現在では、SDカードやメモリースティック、CFカードなどのシリコンディスクやハードディスクなどを保存媒体に採用した携帯用オーディオプレーヤやデジタルビデオカメラ、デジタルカメラなどのデジタル機器が一般的となりました。これらの機器で視聴したり、撮影した音楽や動画、画像等の編集や作成等を行えるソフトウェアに本ライブラリを組込むことにより、編集後のデータを他のソフトウェアを使用することなく、CD/DVD/BDメディアに保存できるソフトウェアを開発できます。
    また、動画や画像の保存例として、医療機器のシステムアプリケーション等に本ライブラリを使用することで、超音波動画、MRIやCT等で撮影したデータをCD/DVD/BDメディアを保存することができます。

  2. 財務税務関係の業務ソフトウェア/レジシステム等への組込み
    平成17年4月より施行された「e-文書法(電子文書保存法)」によって、財務・税務関係の売上伝票等の帳票類のデータを電子データとして保存できるようになりました。CD/DVD/BDメディアは、長期保存が行えるだけでなく、保管スペースの面からもこれらのデータの最適な保存先として需要が増加しています。
    本ライブラリを財務税務関係の業務ソフトウェアやレジシステム等に組み込むことによって、ユーザーは、簡単な操作で重要なデータをCD/DVD/BDメディアに保存でき、利便性が向上します。

  3. 業務管理システム等への組込み
    顧客管理システムや出退勤管理データ、日々の売上管理システムのデータなど、手軽に扱え省スペースのCD/DVD/BDメディアは重要なデータのバックアップ先として需要が拡大しています。本ライブラリをこれらの業務管理システム等に組込むことによって、CD/DVD/BDメディアにも保存可能なシステムを構築することができます。

■採用事例(敬称略)
株式会社ジャストシステム
株式会社DNP情報システム
株式会社フローベル

■ご提供方法
基本的にライセンス契約となります。
[ お問い合わせ ] より、システム概要、ご採用時期、ボリュームをお知らせください。

■評価用ソフトウェア
ご評価用ソフトウェア(TxBURN)を公開しております。

別途、機能のカスタマイズやアプリケーション、パケットライティングの開発および、各種OSへの移植等も承ります。 また、UDF 1.50(リード/ライト)のソースコードを別途提供することも可能です。
お問い合わせ